Other blogs その他のブログ

Mari Takenouchi Files 竹野内真理ファイルhttp://takenouchimari.blogspot.jp/ 竹野内真理の公開質問Mari Takenouchi's open questions http://koukaishitsumon.blogspot.jp/竹野内真理動画Mari Takenouchi videos http://maritakenouchiyoutube.blogspot.jp/ おかしな人々 http://fukushimaworkerslist.blogspot.jp/ 竹野内真理エッセイhttp://takenouchimariessay.blogspot.jp/

2014年3月20日木曜日

反原発連合の野間易通氏(安東氏の友人)と下谷社長が竹野内を訴えると!Mr. Noma and Ms. Shimotani, Ando's supporters will sue against Takenouchi!

Updated on May 27th

2012年夏、私がエートスに反対しだした直後、反原発連合のスタッフ野間易通氏から以下のような脅迫とも取れるツイートが発信されました。

In the summer of 2012, when I started to raise my opposition against Fukushima ETHOS, staff member of Metropolitan Coalition against Nukes (the group which coordinated demonstration against nukes in front of Prime Minister's Residence), Mr. Yasumichi Noma gave out a threat against Takenouchi as follows.



野間易通@kdxn 2012年8月20日
その間に、竹野内真理とか*****とか、居所のわかるやつを先に処理しといたらいいね。
 

この発言は多くの人が目撃し大変な批判を受けました。
https://twitter.com/kdxn/status/237507507881402368

私は直後に、警察
に通報、また弁護士会にも相談行きましたら、たまたま相談した弁護士が私が以前、県庁前で演説しているのを聞いていた方で、また同じようなことがあったら、人権委員会に無料で相談できますとおっしゃってくださいました。

Since that time, Mr. Noma was critical of me, who asked questions to Metropolitan Coalition against Nonukes, which only advocate "Not to restart nuclear power plants" only and support the ETHOS project which do not talk about evacuation of children from Fukushima.

There are other contemptuous tweets against me from Mr. Noma.

当時から野間氏は、反原発連合が再稼働しか言わず子供の疎開を言わないと問いただす私に批判的で、エートスに賛同をしていたのでした。

野間氏からの侮辱的なツイートは他にもたくさんあります。

野間易通 @kdxn  ·  2012年11月26日
原発なくしたいんで、馬鹿を切り離す作業をしています。RT : いいかげんこの男何とかならんのか、すべてが台無しだ。RT 福島エートスの支持不支持と反原発なんの関係もないです。あと、エートスについて竹野内真理が流している情報のほとんどは虚偽。

"Since I want to abolish nuclear power, I am trying to eliminate the fools. ...There is nothing to do with the relation between  ETHOS and anti-nuclear.  Also, what Mari Takenouchi gives information regarding ETHOS are almost all lies.  "
 

そして最近までしばらく彼のことは忘れていたのですが、エートス代表安東量子氏からの刑事告訴が不起訴になった翌日、以下のような衝撃のやり取りを安東氏と野間氏が行っていたのを知りました。

I have forgotten about Mr. Noma until recently, but the day after I got unindicted, he was communicating with Ms. Ryoko Ando as follows.


野間易通 @kdxn  ·  5月23日
はい、通常はなかなかやってくれないことなのですが(本来はやって当然)、反原発運動や反レイシズム運動をやってると、遠くからはるばる警察が来ることがあります。私も竹野内さんにはひどい目に合わされているので、今度告訴してみます。

しかもこの野間氏との会話は、安東量子氏の方から始めたと安東氏本人が言っています。

安東量子@ねこみみ付くまモン@ando_ryoko 5月23日
kdxnさんには、私から話しかけたのです。誤解と失礼のありませんよう。


On top of that, the above conversation was started by Ms. Ryoko Ando, who said,

Ms. Ryoko Ando "I talked to kdxn (Mr. Noma) from my side.  Please do not misunderstand and do not act impolitely toward him."

安東氏とコミュニケーションのある人が「竹野内にさらなる告訴をする」という発言は、私と息子にとって脅し以外の何物でもありません。

It is nothing but a threat for me to be told, "I will sue Takenouchi" from somebody who has communication with Ms. Ryoko Ando.


このことを知った5月26日、私は福島地方検察庁いわき支部の増原英司検察官に電話をかけ、安東氏の無数の取り巻きから嫌がらせの数々、そして今回の安東氏のお友達の野間氏による「告訴する」という脅しが続くようであれば、私の方こそ、エートスを告訴しようと考えていると正直なところをお伝えしました。

When somebody reported the above tweets on May 26, I called the prosecutor Mr. Eiji Masuhara from Fukushima Prosecutors' Office Iwaki Branch, and conveyed my message, "If this kind of harrassment continues against me not only from Ms. Ando but also from her supporters and friends, then I will make up my mind to sue ETHOS from my side."

そして安東氏にもその旨を伝えていただくようにお願いし、検察官にも理解いただきました。

I asked the prosecutor to convey my message to Ms. Ando and the prosecutor understood my point and promised it.


ただでさえ、刑事告訴を受け、逆告訴をすればいいと海外の人を含め、多くの人からアドバイスを受けていました。

Since I got criminal accusation, countless number of people including foreign residents advised me to counter sue ETHOS.

私自身も、エートス反対以来、このような多大な脅しや嫌がらせを受け、そうしたい気持ち抑えていたのですが、本当に、このような脅しが続くのであれば、自ら告訴を起こすことも辞さない気持ちでおります。

I have been suppressing myself not to do it, but if this kind of threats and harrassment continue, I would say such option (suing ETHOS) is not excluded from my choices.


その際はさらなる世界拡散をすることは言うまでもありません。

Needless to say, I would try my best to disseminate the case globally in such a situation.

*********

5月30日更新!相変わらず脅してくる下谷七香社長
Updated on May 30th

CEO Ms. Nanaka Shimotani threatens Takenouchi saying, "Give me your address to send you my invoice because you are using my company logo. "

(I just erased her company logo, but what kind of company is Rafco for ordering others to pay money by listing its company logo!?  So shady and CEO Nanaka Shimotani is such a harasser!)



 


下谷七香     ‏@rafcocc   「訴訟だるま」って呼んであげればいいんじゃない?(*´∇`*)
 
Ms. Nanaka Shimotani's tweet
"Why don't we call her (Takenouchi) a ball of flames as for lawsuit target?(*´∇`*)"
 

新たなる攻撃がラフコ株式会社の下谷七香氏から竹野内に!(写真はグーグル画像より。これをもって民事の弁護士を用意しろと脅す下谷氏はさらに私を訴えると脅している!)

Another attack to journalist Mari Takenouchi by a company CEO Ms. Nanaka Shimotani
(The photo is from Google Image.  With this listing of her photo, she is threatening Takenouchi for further civil accusation on top of anothe civil case she was implying.)


母が震えて怒っている下谷七香氏セリフ
Ms. Nanaka Shimotani's tweet which enraged my mother

念のためご忠告申し上げますが、私はさんほど甘くはないですよ。民事訴訟に強い弁護士をお探しになっておいて下さいね。(*´∇`*)

Let me give you warning to make sure.  I am not as sweet as . Be prepared and find a good lawyer for a civil case(*´∇`*)"
↑このふざけたツイートに私の81歳の母は激怒。

すぐに電話をしたいと4月11日の早朝から言っているが、下谷氏は直後からブロック。会社に電話してきたら、対処すると脅しながら、自分は、いまだにネット上の匿名の仲間たちと竹野内の誹謗中傷、さらなる訴えをする計画をしている。

株式会社ラフコのURL 

A company CEO, Ms. Nanaka Shimotani  

Against Shimotani's above word, my 81 year old mother is furious and asked her repeatedly to tell Shimoya's contact since she refuses to receive a phone call at her company.

Yet, Shimotani just blocked Takenouchi and still continues harrassing tweets with anonymous people on twitter.

さらに、4月15日、「息子の将来を守るため、私に訴訟を起こすという人に命を懸けて抵抗、情報拡散する」と言った私に、ラフコ社長下谷七香氏は、「命知らずだな。」の一言。これだって立派な脅迫に聞こえると思う

Further, on April 15th, when I tweeted, "I will resist and spread the information at my life at stake to protect my son from those who are trying to further sue me."

Then Ms. Nanaka Shimoya, CEO of Rafco, tweeted, "she doesn't mind losing her life"

I thought this was a threatening word.


End of additional information.


Takeouchi, currently under criminal accusation by ETHOS


エートス刑事告訴の上に裁判にかけようとする人々がネット上で攻撃をしている。

Quite sadly, even after I got criminally accused by the ETHOS leader Ms. Ryoko Ando, further intimidation continues...

悲しい事なのですが、私がエートス代表の安東量子氏から刑事告訴を受けた後も、様々な嫌がらせや脅しが来ています。

(For those who do not know about my criminal case, please see the article by Reporters Without Boarders http://savekidsjapan.blogspot.jp/2014/03/save-kids-japan.html)

One example is deletion of the following video of mine.  Somebody asked the youtube support desk to delete my video for privacy infringement, yet I am quite confused since I collected all the info already in public though many of them are not known much.

Furthermore, there are a group of people on the internet who are now preparing to file a lawsuit againt Takenouchi.

さらには驚くべきことに、ネット上で、竹野内真理に対して、さらに裁判を起こそうとしている人々がいます。


Some of them are supporters of Ms. Ryoko Ando.

中には以前から、安東量子氏のサポーターの人もいます。

I have not told my case to my parent until March 18th evening trying not to make her worry.  But upon hearing this scary plan, I made a phone call to my mother and confessed what had happened to me breaking into tears.

私は事件について、3月18日夜、心配させるといけないと思って黙っていた母親に初めて話しました。このさらなる裁判の恐ろしい計画を聞き、電話をかけ、涙ながらに訴えるほかなかったのです。

Then my mother (80) got furious and wrote the following letter (recorded and typed by me) to the internet obstructors against me...

すると、私の母は激怒し、私の口述筆記で、以下の手紙をインターネットでわたしにいやがらせをする人々に書いたのでした。

Mari Takenouchi, reading her mother's letter in English

母からの手紙を読み上げる竹野内真理


竹野内真理の母から@maibaba311、@ohagiya、@Promised_Land、@Chlothildeその他の人々へ

From Mother of Mari Takenouchi to @maibaba311、@ohagiya、@Promised_Land、@Chlothilde, etc.

突然失礼いたします。
Please excuse me for writing this letter so suddenly.


福島県出身の竹野内真理の母です。
I am Mari Takenouchi's mother originally from Fukushima.

皆様にどうしても申し上げなければならないことがあり、筆を執りました。
I am writing this since I really need to have some words with you.

 
昨夜、娘より涙ながらの電話があり、私は耳を疑いました。

Last night, I received a phone call from my daughter crying, and I could not believe my ears.

なんでも人一倍、正義感が強く、悪いことなど決してしたことのない娘が、福島のエートスという団体のリーダーより、刑事告訴を受けていると。親を心配させまいと、昨日まで黙っていたようです。

I was shocked to hear that my daughter, who has a strong sense of justice more than anybody else I know, and never has done a single unjustifiable thing in her life, is now under criminal accusation! 

My daughter seemed to have been silent on her case so that she would not let me worried.
 
そして、あろうことか、貴方たちが、今度は、刑事告訴下にある娘を、ただでさえ、シングルマザーとして幼子を抱える娘を、さらなる裁判に追いやろうとしていると。

And now, even more unbelievably, you  (@maibaba311、@ohagiya、@Promised_Land、@Chlothilde, etc.) are now preparing to file a law suit against her, who is under tremendous trouble as a single mother with a small child who is under criminal accisation!

これは一体どういうことですか?母として、満身の怒りを覚えています。

What on earth is going on here!?  As a mother of Mari Takenouchi, I would like to express my strongest resentment.
 
ツイッターでのやりとりも娘にそのままいくつか読み上げてもらいました。

I asked my daughter to read out some of your tweets against her.
 
娘は昔から正義感が人一倍強い子で、おかしいと思うとしばしば強い言葉を使ってしまう傾向があります。

 Mari sometimes use strong words since she has a very strong sense of justice and straightforwardly say what she thinks.
 
しかし、正当な理由がない限り、他人様にこのような強い言葉を使う子ではありません。むしろ娘は自分から人の陰口をしたり、誹謗中傷をするのが嫌う子でした。

However, she never uses strong words to others unless she finds any letigimate reasons.  She is rather a type of person who hates to speak ill of others behind, or slander other people.
 
一部始終を拝見しますと、どうも皆様の方から、皆様を全く知らない娘に誹謗中傷しはじめ、それに反応する娘の言葉を面白がりながら、拡散し、さらなる娘の人格を否定しているようにしか見えません。

When I hear the entire twitter conversation, it seems that you have started slandering my daughter, and make fun of her who is responding to your words, and further circulating malicious rumors that denies Mari's personality.
 
しかも匿名で娘一人を集中攻撃していらっしゃるようですね。

Most of you are anonymous, and you are focusing on my daughter with bunch of people...

聞いていて、母として胸がつぶれるほど、心を痛めました。

 As I heard your malicious tweets against my daughter, I felt so much pain myself.

周囲の人は匿名の方たちばかりですから、まるで目が見えない人間に、石つぶてを四方八方から投げるかのように娘を痛めつけている行為に思えます。

Since most of you are not telling your true names, it is as if a bunch of people are throwing stones at my daughter from distance, though my daughter does not see you at all!
 
そして、今回の裁判の話、常軌を全く逸しています。本当に怒りに震える思いです。

And now you are tying to file a lawsuit against her.

This is just extraordinary.

My spine is shivering with anger.
 
まずは、世間に広く、私の大事な娘の誹謗中傷を広めていらっしゃる皆さまは、ご自身のお名前と肩書を名乗るべきではないですか。話は全くそれからです。

To begin with, would you please disclose your names and your background first?

Who are you who are disseminating so much malicious rumors against my daughter?

Things can only begin from that point on.
 
ちなみに真理は、私ども老夫婦にとって、たった一人の娘です。
 
By the way, Mari is our only beloved daughter.

非常に繊細なところがある子で、小さい時は、「こんなに繊細で怖がりで果たして生きていけるのだろうか」と心配しながら育てた子です。

When she was small, she was so sensitive and timid, and we were wondering, "She is so sensitve and easy to get scared...how could she overcome her life ahead.."
 
思春期、また米国留学を経て、かなり自分の意見をはっきり言う子には成長しましたが、それでも繊細な神経の持ち主であることは今も変わらず、私たちが気付かないようなことを、しばしば事の起るずっと前に憂慮して指摘するような子です。原発問題もそうでした。

As she grew older and experienced studying in the US, she became a girl who can speak her mind, but still her sensitivity has not been changed.

She is a type of person who acknowlege things and get concerend before others.  Nuclear power plant issue was a good example. (Mari stared anti-nuke activities in 1999 especially focusing on nuke and earthquake.)
 
 
そして、今娘は、シングルマザーとして4歳の子を抱え、沖縄で親戚もなく、全くの孤立無援です。

Now she is a single mother with 4 year old boy and she is all byherself in Okinawa.
 
出産後は実家に戻らせておりましたが、シングルマザーとなったこと、死亡する可能性もあったくらいの難産で体調が思わしくなかったこともあり、出産直後の一時期は、「もう生きていたくない」と赤ん坊を抱えて涙していたこともあり、母として非常に心配した時期もあったくらいです。

After she delivered her baby, she was at our house for some time, but at one point, she was quite depressed holding her baby, crying, which made me greatly worried.

しかし幸いにも体調も落ち着いてきたころに、真理は子供が可愛くて仕方なくなり、元来、真面目な子で働き者ですから今まで貯めていた自分の貯金で、なんとか自分と赤ん坊のための安いワンルームマンションを都内に購入、その直後3.11が起こり、手放すこととなりました。

However, fortunately, she came to love her baby after she recoverd her health. 

Also she is a hard worker and bought a small apartment in Tokyo for her and her young son, using her saving she had. 

But right after that, 3.11 occured and she decided to sell her apartment to move to Okinawa.

 
そして沖縄で賃貸アパートに居住、そして福島の子供たちをどうしても助けたいと、ワンルームマンションを売った(当時は値下がりしてしまって東電を恨んでいたようです)貯金を切り崩してまったく収入にならない、お金が出ていくばかりの活動しているようです。

Now she is renting an apartment in Okinawa, and has been doing anti-nuclear activities using her own money she got through selling her small apartment in Tokyo, wishing that she could help children in Fukusima.

In another word, she has been spending her own saving for her activities.
 
その活動をしながら、カンパを集めるという行為さえ、詐欺行為をしていると揶揄している人が大勢いると聞き、驚きあきれ、本当に怒っています。

However, some of you are calling her as a "fraud" for her calling for donation.  I was totally appauled and furious. 
 
3.11以降、娘は120万以上使い、その分はいまだに赤字であるのに、今度の告訴事件、そしてさらなる裁判をほのめかされているのですよ!

Even after March 11 alone, my daughter used 12000 US dollars and she has not gathered that amount even. 

On top of that, she is under criminal accusiton and now you are calling for initiating another legal case!
 
しかも娘は、3.11の十年以上も前から、自分の貯金から数百万円も反原発活動のために使ってきました。

More than anything, she has been spending millions of yen (tens of thousands of dollars) long time before March 11 out of her savings.
 
派遣の通翻訳の仕事をしていましたが、時折は原発問題が大変だと言って、仕事と仕事の合間には、自分のお金が出ていくばかりのボランティアの活動に没頭しており、私自身、「あなたにとっては何の得にもならないのに、逆に損ばかりしているのに、なにもあなたがそこまでやらなくてもいいでょう?」と心配していた位なのです。

She was working as in-house translator/interpreter for many companies.  But when she thought she should be doing on nuclear issues, she was absorbed in activities which brought her no money, instead spending her money.

I was always worried saying, "Why are you doing all these things which do not benefit you at all and impose you tremendous losses instead?"
 
その娘を詐欺扱いするとは、正直、母は怒り心頭です。

I am totally furious to hear that you are calling my daughter as a "fraud"
 
いったいどういう目的でそういうことを言われるのですか?

What kind of purpose do you have by doing such things.

なんでもあなた方の冷やかしの後、カンパも激減したとのこと。

I heard donation was drastically decreased due to your slanders.
 
そして皆様からのさらなる裁判をするというほのめかし。

And now you are talking about initiating another legal case against her!
 
真面目に皆さんに伺いたい。
I would like to seriously ask you.

沖縄で孤立無援の娘と孫を貴方たちは、飢え死にさせる気ですか?

Are you trying to kill my only daughter and my grandson by financially squeeze them?
 
本当にあなた方の目的は何ですか?どういう方々なのですか?

If so, what are your purposes and what kind of people are you?

 
そしてこれだけ娘を実質的にも精神的にも痛めつけ、娘や孫になにかあったら、貴方たちは責任を取る覚悟がありますか?

And are you ready to take any responsibilty if something happened to my daughter and grandson by inflicting so much actual damage and mental damage?

 
それとも娘や孫に、万一のことがあっても、匿名を通し、知らぬふりをするつもりですか?

Or are you keeping yourself anonymous so that you can get away with it?

 
もしものことがあったら、私は絶対に貴方たちを許すことはありません。

If something happened to my daughter and my grandson, I will never forgive you.
 
というか、母としてそのような事態は何が何でも防ぐ責任があります。

And as a mother, I am responsible to prevent any such misfortune happening to them.


それは子供がたとえいくつになっても同じことです。

This is true no matter how old the child becomes for a mother.


 
まずはあなたたちの本名と連絡先を教えて下さい。

First of all, PLEASE TELL ME YOUR REAL NAMES AND CONTACT INFORMATION.

 
私たちの唯一の娘と唯一の孫にこれだけの常軌を逸した嫌がらせをする皆様方の名前と肩書を教えて下さい。

 PLEASE TELL ME YOUR NAMES AND YOUR TITLES WHO ARE INFLINCTING SO MUCH EXTRAORDINARY HARRASEMENT AGAINT MY ONLY DAUGHTER AND MY ONLY GRANDSON.

話はすべてそこからです。

Things only begin from there.
 
私たち夫婦は既に80を超え、また真理の父親はもともとがんの大手術をやり、体に管がついている状態です。3.11以降体調の悪化激しく、片目が失明、歩行もできなくなっております。父親の方は、これ以上寿命が縮むと大変なので、この話をしていません。

We are already more than 80 and my husbad, Mari's father went through a big cancer operation and he has two tubes into his body. 

After March 11, his condition got deteriorated, and now he cannot walk and one of his eyes went blind, so I am not telling this case to my husband.
 
しかし、貴方たちのことは、この80を超えた老母が覚えておきます。

However, I, the 80 year old mother remember all of you very well.
 
まずはご自身のお名前と連絡先を教えて下さい。

Tell me your names and contacts.
 

そしてどうしても文句があるなら、母宛てにまず手紙をください。
(手紙は真理に送ってください。私はコンピュータを持っておらず、また介護せねばならない夫を抱え、住所を公開するわけにはいきません。ですから真理から送ってもらうことになります。真理は馬鹿がつくほど正直ですから、内容を変えるようなことはありません。)

If you want to complain against Mari, complain against me, first through letters.

(As I cannot use a computer, send Mari letters and she will forward them to me.  Mari is a very honest person and will never falsify contents of your letters.)
 
今までの貴方たちから真理への行為と比較して、真理の方がより悪いことが具体的にあれというのであれば、母からきつく言い聞かせます。

If I find any bad points of my daughter compared to your deeds, I will scold her in a very tough way.
 
刑事告訴下にある、真理をさらなる裁判に訴えるという事は、私たちの唯一の娘と唯一の孫の人生を崩壊させることを意味します。

However, additonal legal case against Mari under this situation means that you are going to destroy my only daughter and my only grandson's lives.
 
母としては、貴方たちが誰なのか、なにをしようとしているのか、知る権利があると思います。
 
As a mother, I have the right to know who you are and what you are going to do.
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
竹野内敦子 (福島県出身)
 Atsuko Takenouchi
(originally from Fukushima, mother of Mari Takenouchi)
 
Mari and her mother playing Koto togetter
母は福島の裕福な呉服屋(今はなくなってしまいましたが)の生まれです。
意外かもしれませんが、私も小さい頃は琴を習わせられました。
娘が詐欺師呼ばわりされていたことに相当ショックを受けていました。。
 
My mother and my son in a small apartment I bought in Tokyo on March 15, 2011. From 10 to 11 am on March 15, the thickest radioactive cloud passed through Tokyo.  http://savekidsjapan.blogspot.jp/2013/01/i-2011315tokyo-march-15-2011.html
Due to Fukushima accident, I sold it withot staying even for a single night.
 
なんと私が2011年3月に購入し一泊もせずに手放すことになった都内のワンルームマンション。
母が来て孫をあやしている写真。この日は運命の3月15日で、この日の午後私は沖縄に。


追記

このページを書いたら、以下の人物から、私の母に対する脅迫めいたツイートが拡散されています。


以前から安東量子氏を擁護し、安東氏の「いいかげんに命が大事という極端な論法は止めよう」というおかしな理論を擁護する、弁護士の@motoken_twです。
 
彼は私の母からの手紙に対し、「何かあったら責任を取れるのか、という論法は脅迫の一種と見るべきで、批判封じの最低の物言いだと思う。」とツイートで拡散しています。
 
つまり、今まで大勢からネット上で誹謗中傷の嵐、さらには刑事告訴下の私をさらなる裁判をするという人々に対し、ネットの嫌がらせの被害者である娘と孫を守ろうとする私の母のことを、逆に「脅迫者」と断じているのです。
 
このような理不尽なことを言う人物を、京都弁護士会は容認しているのでしょうか。。。

Post Script
 
After I disseminated this page, I am being threatened by a lawyer called, Mr. Yoshiro Yabe, a member of Kyoto Bar Association. 
 
Mr. Yabe once supported, ETHOS leader Ryoko Ando's remark, "Let's no longer stick to the extreme idea of "life is important""
 
He is spreading the following tweet through his twitter account,
 
@motoken_tw
 
"Takenouchi mother's letter asking, "can you take a responsibility if something happened to my daughter and grandson" should be considered as a threat.
Her (mother's) remark is the worst kind of statement to avoid further criticism"
 
In another word, Mr. Yabe is calling my mother as an aggressor using threatning words. 
My mother is just trying to protect her daughter and her grandson under threat of further legal case by those who have been harrasing her daughter.

This is just extraordinary...
 
I wonder how such kind of person could stay as a lawyer, holding a membership of Kyoto Bar Association.



考えられません。今度は矢部善朗弁護士は、私に更なる告訴をほのめかして以下の発言!

Amazingly, the harrasing lawyer Yabe Yoshiro, is now intimidating me by implying further accusation against me!!!

モトケン@motoken_tw 16h
私に対する名誉毀損だな。一度お互いに告訴し合ってみようか?結果は予想できるけどw RT : 娘と孫を守ろうとする私の80歳の母まで脅迫するモトケンこと京都弁護士会の矢部善朗氏。
 
Amazingly, after this tweet, the lawyer Yoshiro Yabe is threatening me by saying the following!!!
 
@motoken_tw
This is a defamation against me.  Shall we accuse each other now?  I can see the result quite easily.
→@mariscontact: Lawyer Yoshiro Yabe is threatening my 80 year old mother who tries to protect her daughter and grandson.